天文台マダム日記
HOME更新状況三鷹編野辺山編マダム編謝辞

 マダム編天文台マダム日記番外編野辺山日記番外編調布飛行場の友 1 2 3特ネタ☆天文ニュースフォント・ベルト仙台牛タン食べある記星のブランド大好き!食べる天文学!トルコが好きッ!

マダム編

ネタ☆天文ニュース

2017年4月1日

東エ大のスパコンTSUBAME-KFC

ケンタッキーフライドチキンと提携

CPUの発熱を利用したエコな唐揚げ定食を発売

Presented by 東京エ業大学 & KFC Coorporatiooon.




 世界トップレベルの省エネなスパコンとして知られるTSUBAME-KFC が、CPUの発熱を利用した画期的な「唐揚げ定食」を開発し、注目を集めている。

 TSUBAME-KFC は東京エ業大学(とうきょうえぎょうだいがく)で稼働中のスパコンで、TSUBAME Kentucky Fried Chickenが語源。

 一般的にスパコンではCPUの発熱をおさえるため、空冷式、水冷式、ハイブリッド方式などの冷却システムを採用しているが、TSUBAME-KFC は油浸冷却方式を採用。つまり、計算ノードを油にジャボ浸けしている。

 油は水よりも熱を奪う力が強くCPUの冷却効率が高いことが理由だが、CPUが安定稼働する油の温度がコンフィ(油煮)という調理法に最適なことから、「これで唐揚げを作れないか」という話になったという。


 そこで東エ大ではKentucky Fried Chicken社と提携し、スパコンに最適な食用油の開発に成功。計算ノードを秘伝のスパイスに浸けることで、ほどよい味付けの唐揚げができる仕組みを実現した。1ラック相当のスペースに1200リットルの食用油を使い、一度に大量の唐揚げを生産できる。

 CPUの発熱によって低温でじっくり熱をとおすことにより、ケンタッキーのフライドチキンよりも肉がやわらかく、ふっくらジューシィ な食感に仕上がるという。


 通常の調理で唐揚げを作る場合にくらべ、電気代とガス代が大幅に節約できる。こうした経済効果により、スーパーコンピュータの国際会議で発表されるエコなスパコンの世界ランキング「Greeeen 500」「Greeeen Graph 500」において、またしても1位を獲得するのでは、という呼び声も高い。


 同大学では、アウトリーチをかねて「TSUBAME-KFC唐揚げ幕の内弁当」を一部のコンビニ等で売り出すことを決めた。

 学内生産につき使用食材を把握できるため、会議でお弁当を出す場合、領収書の品目名は「KFC弁当10個」でOK。これまでのように、弁当の中身がわかるお品書きを弁当業者に準備してもらう必要がなくなった。

 
KFC弁当(イメージ画像)


 スパコンをアウトリーチ等に活用する動きは、昨年の国立天文台による水冷式スパコンのCPUの発熱を利用した温泉施設「スパコンの湯・アテルイに続いて2例目となり、親しみやすいスパコンのあり方が注目される。

 

 なお、唐揚げ定食は、2017年4月1日より東京エ業大学すべてのキャンパスの学食で提供される。

 メニュー名は「TSUBAME-KFC唐揚げ定食」だが、あくまでも鶏肉であってツバメの唐揚げではないので、念のため。




(ライター:、問題ブラックマダム)
2017年4月1日

東京工業大学の本物の「TSUBAME-KFC」に関する最新情報は こちら :p

お弁当のお品書きなどローカルルールについての最新情報は こちら (衆議院議員 河野太郎公式サイト):p
 


 ホームへもどる このページのトップへ戻る